Vienna Airport

ウィーン空港にて次のフライトまで4時間
さて何をしようか。

オーストリア航空は何度かお世話になりましたが
ここの機内食は結構いけます。
サービスも悪くないです
シンガポールとか日系航空会社のサービスにはかないませんが。
ヨーロッパ行きはルフトハンザ、スイス、オーストラリアンの順に好きです。

しかし、あの色使いは毎回搭乗するたびに驚きます
添乗員は全身真っ赤。頭からつま先まで。靴もタイツも。
原色緑のシートに原色黄色のヘッドカバー
黄緑の毛布に赤のクッション。
発色がいい、とかいう次元でなく
あれは「色キチガイ」「色オンチ」にあたるかと、、、

目をチカチカさせながらも
「マズくない」機内食とワインを何度もアンコールして
しっかり睡眠もとったフライトとなりました

ちなみに、ウィーン空港乗り換えは
ターミナル全体が小さいので待ち時間が長いと厳しいです。
二つだけあるカフェはいつも人でいっぱい
フリーwifiは助かりますね

で、次の8時間フライトを乗り切ったらそこは、、、
インドじゃ。
食べまくりじゃ。




Killing time at the Vienna Airport. Austrian Air's on-flight food is usually "eatable". Beef whatever that was, and the sandwitch in the morning, weren't bad at all. The downside is the very small transit terminal in Vienna which usually is overloaded with people. Free wifi is a plus though. Also, I never get their taste of color. Head to toe bright red costume, bright green seats with yellow head cover and red cushion... I don't get it. But I've had good luck with their service so far. Lufthansa, Swiss, Austrian is the order of my flight choice when traveling to Europe.


My second flight from here, is 8 hours to India. Yes. Lots of Indian food on a way.

Post a comment

Private comment