Japan vol.6

岩手



岩手県一関市と北上市にてお仕事。
(注:食べるのが職業ではありません)
行きは東北自動車道をひたすら北上。
で、お楽しみはパーキングエリアでの休憩。
いろんなご当地ものが並んでいる中、
笑ったのはこのレモン牛乳。レモン果汁ゼロ。
まぁ、まずくはないかな。ヤクルトに近い。
栃木「名物」だそうな。ちと無理がある。。。



海鞘(ホヤ)、初めて食べました
強烈な潮の香り+薬+ママレモン、、、の味。
あまりに珍味で美味しいかどうかよくわからなかった、、、
日本酒がなかったら食べれないなこれは。



最近は地方の田舎道国道を走るとどこでも
「道の駅」という楽しい休憩所があるようです
ご当地ものお土産や、産地直送の野菜、屋台おだんご
カレーやうどん系のファーストフードにもありつける。
かわいいキャラメルを発見。程よくぶどうが香って美味しい。





北上駅から徒歩3分、地元の方お薦めのおでんや「千石」
東北ならでは、濃いめの醤油だしシミシミのおでんもさることながら
その日の一品ものは何を頼んでも絶品。
左は納豆のかき揚げ。小さく刻んだイカと椎茸入り。
右は大油揚げ。醤油をつけなくても大豆の味だけで充分いける。
無愛想なようで実は愛想のいい女将さんがなみなみと注ぐ升酒。
隣席で真っ赤になった地元の男衆おすすめの地酒、酔右衛門。
なんとも幸せな東北らしい一夜。



毎朝一人で感動しながらいただいた朝食ビュッフェ。
同行の皆さんは食べ慣れた様子でしたが
私にはこれってヒジョーーーに贅沢。涙ものです。
すいとん汁に、温泉玉子に、納豆ですよ。
鮭に、ひじきに、出し巻き玉子ですよ。
ふぁぁ、、、日本の朝食バンザイっ。

以上、書ききれない岩手美味旅行(仕事だってば)からハイライトでした。

旅の途中、昨年3月に大津波の被害を受けた気仙沼市、陸前高田市を訪れました。あれから一年半が経った今も、目前に広がる光景は当時の被害の凄まじさをありありと物語っていました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

Post a comment

Private comment