New York Ramen

ラーメン激戦区、ニューヨーク。


ここ5、6年の間、ニューヨークはもっぱらのラーメンブーム
日本の大手、世田谷や一風堂を始め個人経営も含めて
本格ラーメンの食べ比べにありつける良い街になった。
日本の有名店さながら、あらゆる人種が立ち並ぶ行列店も見かけるほど。


The ramen battle continues to heat up in NYC. It's definitely one of the big reasons I miss living there; New York might be the only city where one can taste and compare so many different serious bowls of ramen from Japan. Setagaya, Minca, and Ippudo ignited the flame of this ramen scene, and over several years as many more have followed, one sees more and more noodle-crazed peeps of every nationality lining up in front of newly-opened ramen spots all over town.

IMAG0128.jpg
Jin Ramen

今回のNY訪問、まずは話題のニューオープン、「仁」へ。
立地が面白い。ウェストハーレムは125丁目とブロードウェイ。
MSMのやコロンビアの学生狙いだろうか
水曜の8時に訪れてお店は若者でいっぱい。

IMAG0127_2.jpg
(見えにくいけど、、、Gotta work on the better camera job.)


醤油ラーメン、いけるいける。
(写真上。下は友人クリちゃんの塩ラーメン)
がしかし、麺の茹で方に疑問あり
少々茹で過ぎなのと粉っぽさが残るのが残念。
ニューヨークのラーメン店の殆どが同じ製麺所から硬さや調合をカスタマイズして仕入れていると聞きましたが(一風堂は自家製)、「仁」はJFCから仕入れているとのこと。
若干、インスタントラーメンスープの感がありつつもスープは良し。
クリちゃんの頼んだ、塩よりは醤油が当たり。
お店の雰囲気も良いし、やる気満々ニューオープンに座布団2枚。

IMAG0129.jpg
Chris's Shio Ramen at Jin

In this NY visit, Chri-chan (my dear friend who thinks his stomach is Japanese) and I hit the newest shop "Jin" in West Harlem. Wednesday night around 8pm, the place was packed with an excited crowd of what looked like Columbia and MSM students. The owners of Jin did a great job at creating the vibe of a local "student town ramen hub" just like ones in Tokyo. Jin's shoyu ramen was not bad – the soup was good but the noodles were cooked a bit too long and felt too starchy. By comparison, the shio soup tasted like Campbell's Chicken Noodle (said by Chri-chan). Still, I'd give 2 zabutons for the overall experience.



そして愛しのTotto Ramenへ。

味噌屋、Momofuku以外のラーメンにはお世話になった中で
NYラーメンのダントツ一位。
もう一つ、夜11時から深夜限定でラーメン屋になる「三四郎ラーメン」
のあっさりキラキラスープも大ファンながら
営業時間と場所(mid town east)になかなか縁がないのが難。
Tottoも気合が必要。二人以上で行くなら1時間待ちはざら。
今回はヒッソリ一人で訪問、それでも20分待ち。

しかし並ぶ価値あり!!
鶏、ジャガイモ、玉ねぎ、お米、がベースだそうな
鶏ダシのおかげか、旨味たっぷりコクある一杯なのに
食べても胃にもたれないのが優しい。
チャーシューも玉子も美味。
なみなみと継がれたコップ酒をお供に、至福の幸せに浸る私。
Totto様、トロントに支店出してくださーーーいっ!
ってしっかり伝えてきました。
座布団、欲しいだけあげます。

IMG_1417.jpg
Totto Chicken Paitan Ramen

Totto: the grand prize in my NY ramen ranking so far. This collaboration between the owner of Yakiyori Totto and Hide-chan ramen has created a bowl full of precious happiness. My tummy is far past the age where I can top off a long night of drinking with the thickest tonkotsu ramen at 1am, as I could in my early twenties. Thus, Totto's chicken based "paitan" broth is the perfect answer for Haruka in her 30s. It's punchy yet delicate, thick and flavorful yet without the "fatty meal" guilt. The egg and chasyu are both done just right, too. Chicken paitan ramen + a cup full of sake = SUPERB. Mmmm. For you... as many Zabutons as you want.



旅を終え、久しぶりにトロント在住の本気ラーメンブロガー、
ダイスケさんのサイトを訪れたらなんと。
山頭火Momofukuがトロント進出という噂だそうな。
なにぃぃーーーーっっっっ。嬉しいぃぃ!!
Momofuku NYのラーメンはイマイチらしいが山頭火は好きです。
あぁ待ち遠しい。

BTW, I just heard an excellent rumor: Santouka and Momofuku are opening up a branch this Summer in TORONTO!!! Hallelujah, my Toronto life is about to be upgraded, big time.

Post a comment

Private comment

No title

どうも、本気ラーメンブロガー(笑)のダイスケです。

NYはほんといろんなラーメン屋さんがあるみたいで、ぜひ食べにいきたいですね。日本帰る前に、NYで食べ歩きしないとだめですね。

Tottoさんのパイタンラーメン、そんなに美味しいんですか。具材が面白いのでどんな味がするのか気になります。トロントに出店していただけるといいですね。

あと、うちのブログサイトのリンクも張らせてもらってもいいですか?
http://toronto-ramen.com/

No title

ダイスケさん:リンク、もちろんどうぞー!
え??日本に帰るんですか?For good?一時帰国ですか?いつかダイスケさんが「出店します」発表をしないかな、、、と期待しているのですが。